本文へスキップ

自動車内装修理、バイクシートの張替え、カーインテリアのレストア、カスタムはアサヒシートにおまかせください。

Tel&Fax0561-53-7795

〒488-0814 愛知県尾張旭市西大道町前田3847

天井張替え 施工例その1HEADLINE

自動車内装店【旭シート】HOME施工メニュー天井張替え施工例(鉄板じか貼り天井)




鉄板に生地が直に張ってある場合の張替え

最近は成型天井が主流になり、数は少なくなってきていますが、貨物トラックやバン、軽四などによく見られた天井です。
夏場の高温時による接着剤の再活性化やスポンジの劣化が原因で下のように垂れ下がってしまいました。
こんなときには、生地の貼り替えをします。



  ジムニー 天井垂れ 施工前  ジムニー天井たれ下がり

@ スズキジムニーの天井です。かなり垂れ下がってきていますので運転にも支障がでるのではないでしょうか。
  このようになっては、生地も縮んでしまっているようですので、まず修理は不可能です。



ジムニー 天井剥し  ジムニー天井 剥したあと

A まず、補強用のバーを取り外し、作業をしやすくするためにグリップハンドルなどもはずします。
   次に、劣化した生地を剥して下地をきれいにします。生地を貼ったあとで凸凹が出ないように丁寧に。
   シンプルな作業で簡単そうですが、これが結構大変なんです。
   旭シートでは、このような天井の場合、接着後の強度を重視して、接着剤をハケ塗りで施工します。
   今回は、カスタムではなく、元にもどしたいとのご要望ですので、純正と同じ素材を使用します。




ジムニー天井張替え後  ジムニー天井張替え完成

B 生地を貼り付けていきます。
  ジムニーの場合は天井の鉄板が平面ではないので、そこのラインをきれいに出すことがポイントです。
  あとは、掃除をしてお客様にお渡しします。



◎ 旭シートでは、「成型天井」や「つり天井」の張替えも行っています。天井でお困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

 
施工メニュー / 店舗案内 / アクセス / サイトマップ / シート張替え / 内装カスタム / バイクシート

【旭シート】HOME