本文へスキップ

自動車内装修理、バイクシートの張替え、カーインテリアのレストア、カスタムはアサヒシートにおまかせください。

Tel&Fax0561-53-7795

〒488-0814 愛知県尾張旭市西大道町前田3847

自動車内装リペア(シートリペア、レザーリペア、インテリアリペア)HEADLINE


自動車内装店【旭シート】HOME施工MENUリペア(パテ埋め&塗装)の施工例



シート修理 張替えとリペア技術の合わせ技 

「シートリペア」「レザーリペア」と呼ばれている施工法をご存知でしょうか。劣化したレザーシートを修復する技術なのですが、
自動車のボディー板金と同じように、傷をパテで埋めて肌を整え、塗装を施すというものです。
部分的な補修にはかなり有効で、旭シートでも自動車インテリア修復技術のひとつとして利用しています。
ただ、劣化がひどくて対応できない場合もあります。
そんなときは張替え技術と組み合わせて対応いたします。
実際、リペアはローコストですがひどい破れには対応できませんし、張替えは新品同様になりますが、まったく同じ色あいの革を見つけるのは、
非常に難しいです。
そこで、劣化した部分のみを張り替えて、リペア技術で塗装をすれば、コストとクォリティーを両立できるというわけです。

この修理方法は、革以外にもビニールレザーやプラスチックにも応用ができますので、旭シートではダッシュボードやドアボードの再生修理にも
利用しています。



ジープチェロキー 本革シート修復 施工例


ジープチェロキーシート劣化  ジープチェロキーシート破れ

ジープチェロキーのシートです。  ここまで破れがひどいとリペアでの修復は無理です。かといって、総張替えではコストもかさみますし、
部分的に張り替えるにしても、全体の使用感もありますので、違和感の出ない生地を見つけるのはむずかしいです。
こういう場合は、部分的に張り替えて塗装をします。表皮を外しますので、中のスポンジのヘタリも修正することもできます。


ジープチェロキー シート部分張替え  ジープチェロキーシート部分張替え

白色の本革を使って劣化の酷い部分を張り替えます。もちろん下地のスポンジも修理済みです。


シートリペア 革用パテ埋め  レザーリペア 革用パテ埋め

リペアで修理できる部分は専用のパテで対応します。パンチング部分の亀裂も丁寧に埋めて整えます。


ジープチェロキー シートリペア施工例  ジープチェロキーのリペアと塗装完了


調色して塗装します。光の加減で実際の色とちょっと違いますが、新品同様になりました。


ジープチェロキーのシートリペア  ジープチェロキーのレザーリペア完成

ちなみに、フラッシュをたくと、こんな感じです。これで施工完了です。


◎自動車内装でお困りの際はお気軽にご相談ください。いろいろな技術を組み合わせてご要望にお答えいたします。